JPTEC(Japan Prehospital Trauma Evaluation and Care) は、日本救急医学会の「病院前救護における外傷教育に関する検討会」(通称「PTEC検討会」)において検討された病院前救護外傷教育の標準プログラムです。
プレホスピタル外傷研究会によるPTCJやBTLS-Japan(現ITLS-JAPAN)によるBTLS basicを統合し、2003年6月26日にJPTECとして産声をあげました。医師を対象とした外傷診療研修コースJATEC(Japan Advanced Trauma Evaluation and Care)と整合を保っています。


<< 重要 >>

 【インスト・プレの方にお知らせ】2016年7月のアップデートに関するFAQ

「改訂第2版 JPTECガイドブック」刊行のご案内

熊本地震に関するJPTEC資格の特例延長について


JPTEC協議会ホームページ

コース内容、テキストや定款などを紹介しています。

 

JPTEC中部

このページはJPTEC中部の組織、コース案内を行うページです。

JPTEC中部は愛知、岐阜、三重、静岡、長野、山梨、富山、福井、石川の9県を所管しています。